異業種交流会 東京

異業種交流会開催風景 - 東京の経営者ビジネス交流会エンコレ


>

異業種・ビジネス交流会参加風景

※全ての参加風景異業種交流会実績に掲載しています。

異業種交流会中に参加風景として会場全体の写真を撮影させていただく事があります(開催報告で使用する際はプライバシー保護のためボカシを入れています)。

経営者層限定の異業種・ビジネス交流会

経営者・決裁権者・発注権者限定異業種交流会

異業種交流会エンコレでは、毎月上旬の夕方に経営者・取締役等の決裁権者・発注権者限定の異業種交流会も開催しています。
ほぼ全員が代表取締役・代表社員と個人事業主で、取締役と発注権限がある部長職が合計3~5名程度という構成です。

経営に携わる方々だからこそ伝わる話題も多いので、一般的な異業種交流会よりも経営に関連した話題やアプローチが多くなり、双方向のコミュニケーション・PRにもなりやすい傾向があります。

以前は経営者層限定ではなかったのですが参加者様の要望により開催し、成果報告やビジネスマッチングが明らかに増えました。
その後の付き合いに繋がりやすい企画ですので、皆様是非ご活用ください。

異業種交流会エンコレではPRタイムを設けています

会場にいる人数が多くても、名刺交換できる人数には限りがあります。

そのため異業種交流会エンコレでは、全員にPR・告知ができるように毎回皆様からお時間をいただきPRタイムを設けております。

自己PR(左東京・右神田)

同料金の他社様主催の異業種交流会よりも全体の時間を長めにしておりますので、交流の時間も十分確保しております(他社様主催:90分~105分程度、エンコレ:120分)。

※異業種交流会初参加で勝手がわからず様子見をしたい方は名前と名簿に記載された仕事内容を読み上げるだけでも十分です。
上手に話せなくても人柄は皆さんに伝わります。

この時間で一人ひとりのお話に耳を傾けていただき、どんな方が参加しているのかを把握したり、お声掛けする方に目星を付けたりしていただいています。

肝心な異業種交流の時間が無くならないように一人当たり1分以内と短い時間になってしまいますが、ご活用ください。

2013年から導入したところ、おかげさまで成果報告も増えました。
主催者自身もPRタイムから多くの方からご紹介をいただいており、異業種交流会主催前では考えられないような大きなプロジェクトにも関わっております。

しっかり準備をされたい方は『コラム:効果的な自己PRのコツ』をご覧ください。

ビジネスは信頼関係の構築から

異業種交流会エンコレでは二次会も開催しております(希望者のみ)。
※2016年7月以降定期開催をお休みし、各々ビジネスの親和性が高かったり気が合った方々で誘い合って頂くことにしております。

不定期開催ですがエンコレの非公式イベントとして、ホームページではなく直接メールでお声掛けをして暑気払い等の企画をやることもあります。

異業種交流会二次会

異業種交流会は初対面の場面が非常に多く、ビジネスに繋げるためにはまずは信頼関係を作ることから始める必要があります。
しかし、名刺交換をしただけで簡単に信用を得て、更に受注にまで繋がる可能性は偶然お互いのビジネスの親和性が高かった場合を除き、決して高いとは言えません。

後日アポイントを取って会うのも結構ですが、一人ひとり会うのも時間がかかります。
また、明確な目的があれば良いですが、もう少し深く話をしてみたいという程度の動機でアポ取りの連絡をするのはややハードルが高いです(勿論積極的にやって頂いて結構です)。

二次会に参加することでアポ取りをすること無く腰を落ち着けて相手のビジネスのことを聞けますし、例えばゴルフが趣味等共通の話題も生まれやすく、一度でかなり複数名の方々について知ることができます。

その結果、名刺交換会よりも二次会の方が人付き合いが生まれやすく、印象が変わることでビジネスに繋がる例は非常に多いです。

『三回一緒に食事をすれば、一生付き合える』とも言われています。
お酒を飲むことではなく交流が目的ですので、お酒が苦手な方も是非積極的に活動して下さい。

異業種交流会申込へ♪


今後の異業種・ビジネス交流会の開催情報

経営者層限定異業種交流会(神田/東京都)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional